スマホにしたら外国人彼氏ができた

スマホで外国人彼氏ができるまでを綴るブログ

【エリート、デレる】外国人彼氏と初めてテレビ電話をした話

私と外国人彼氏とテレビ電話

今回は遠距離恋愛中のカップルには欠かせないテレビ電話についてです。

f:id:eurotravellermay:20200322030056p:plain

 

エルヴィンさんと連絡を取り始めたのは2019年2月でした。

初めて電話で声を聞いたのは4月。

そして初めてテレビ電話をしたのが8月。

 

付き合うようになってから、彼とは普通の電話しかしていません(;^ω^)

なぜならエルヴィンさんは筆不精で、忙しくなると許容量オーバーで一週間以上連絡なしとかが普通だからです。

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com

 

最近は連絡が滞ることに対して「仕方ないか」と諦めつつあります。  

ここ数日はコロナの影響で業務内容に支障があるみたいだし、暇な私がアレコレ言ってもな、と思うので放っています。 

 

テレビ電話を拒否したら

そんなエルヴィンさんでも連絡を取り始めて半年くらいはかなりマメに連絡してきていました。

8月に私がポルトガル旅行をしているときは比較的彼が暇だったようで、週2~3回は電話で話していたくらい。

(今は月2~3回話せればいい方)

 

そんな感じで、話す頻度が増えてだいぶ仲良くなったなと感じた頃にエルヴィンさんがテレビ電話を提案してきました。

「そろそろビデオチャットで話してみない?」と。

私はそれまでテレビ電話をしたことがなくて、拒否してしまいました。

以下は私と彼の文字でのやり取りです。

 

私「え、無理だよ。テレビ電話なんてしたことないし、第一恥ずかしい

彼「そっか…

私「もう少し待ってほしい…。もしかして気分を害した?

彼「いや、そういう訳じゃないけど…ただ君の”もう少し”の基準はどこにあるのか、それはどういうことなのかなって。気分を害してはいないよ。気にしないで

私「…とにかく少し待って。時間をください

彼「分かった。でもね、君に何かを強制したくない。ただ一歩踏み出してみたいだけ

 

という感じでなぜだか気まずい雰囲気に。

同性の友達や家族とだってテレビ電話なんてしたことがなかった私。

なのに海の向こうにいる会ったこともない異性とテレビ電話で話すなんてハードルが高すぎて、戸惑ってしまいました。

 

一回り下の女子に相談したら

そんなことがあって、すぐに同性の女の子に相談してみました。

かわいがっているその子は一回り下の若い女の子。

 

結果的に彼女の言葉は私の背中を押すことになりました。

年下なのに頼もしい彼女の言葉がこちらです。

 

今までテレビ電話したことがないから怖いってのは分かります。でもそれをしたからってMayさんに何か不都合なことが起こる訳じゃない。第一、テレビ電話は実際に会って話すより随分ハードルが低いですよ。口臭とか化粧崩れとか気にしなくていいし笑。もう少し気楽に考えてみてもいいんじゃないですか。彼が話したいと言ってるなら応えてみて損はないと思います。

 

うん、彼女が正しい

そうだな。

やってもみない内から「無理!」って決めつけちゃ駄目だ。

ということで翌日エルヴィンさんにテレビ電話了承のtextを送りました。 

 

「あのね、少し考えてみて、あなたの顔を見て話してみたいと思ったの。頑なに拒否するのも変な話だし。今も少し緊張するし怖いけど、一歩踏み出してみようと思って」

 

初テレビ電話当日

初めてテレビ電話で話した日、私はポルトガルのアヴェイロにいました。

観光を終えて一人部屋に戻り、お風呂に入ってスキンケアを一通り終わらせてからエルヴィンさんに電話をしました。

少しの間電話で話をして、会話が途切れたときにテレビ電話を提案することに。

 

私「あの、今顔見て話せる?ホテルでゆっくりしてるから私は大丈夫なんだけど

彼「………えっ、いいの!?

私「うん。一歩踏み出してみるって言ったでしょ

彼「分かった。ビデオチャットに切り替えるね

 

初のテレビ電話で見たエリート彼氏の反応

初めてテレビ電話で話した内容はいろいろありすぎて覚えていないので割愛します。

が、今でも覚えているエルヴィンさんのおもしろい反応は明記しておこうと思います。

覚書としてね。

 

  • 最初は恥ずかしそうにチラ見しては笑っていた
  • 手で顔を覆ったり照れ臭そうにしたりも
  • 送ってくれた写真と変わらないね
  • 君はきれいだ
  • こうして話してみて、君がどんな風に笑うのか、どんな表情をするのかが分かった。だからこれからは通話で話すときに君がどんな顔しながら話してるのか思い浮かべられる
  • 僕のこと、年下だなって思うことある?」に対して「うん、たまに」と言うと「そっか…」としょんぼり
  • うつ伏せでテレビ電話をしていた私の胸元によく目線がいっていた

 

こうして思い返すとこの頃から彼は相当好いてくれていたんですね(;^ω^)

私も彼を好きになっていたけど、当時は彼の方が想いが強かったかも。

 

胸元に関しては結構ガッツリ見ていましたよ笑。

谷間ができていたからかな。

でもアメリカなんて日本人の比じゃないくらい巨乳や爆乳がたくさんいるのに、私のそこそこの谷間なんて気になるものでしょうか(;^ω^)

 

まとめ

テレビ電話の翌日だったか、エルヴィンさんから喜びのtextが来ました。

 

彼「一歩踏み出してくれてありがとう。ますます君に会いたくなった

私「昨日の夜、あなたと話してパワーが充電されたみたい(*^-^*)

彼「僕もすごくうれしかった♡今もうれしいよ。だって君に(テレビ電話で)会えるから

 

こんなに喜んでくれると、今まで経験がないからと尻込みしていた自分が馬鹿みたい。

もっと早くテレビ電話すればよかったと思います。

 

そして、この件で学んだこと。

好きな人を喜ばせたいなら多少妥協してやってあげればいいということです。

一歩踏み出すだけで相手が喜んでくれるなら、givingを惜しまないことですよね。

相手に何かを要求したり変えようとしたりしてもいい関係は築けない。

 

彼も私にあれこれ求めたり無理に変えようとしたりしませんし。

そこは年下だけど大人だなと思います。

こういうことを教えてくれたエルヴィンさんには感謝しています。

 

多少連絡がなくてもピリピリしないようにしなきゃです(;^ω^)

 

 

二人の簡単なプロフィールはこちらから、

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com

アプリで知り合ってから付き合うまでの経緯はこちらからどうぞ。 

gotaforeignerbfwithsmartphone.hatenablog.com